兵庫県神戸市【時宗 満福寺】

お知らせ

「お寺で居場所~満福寺~」再開しました♪

今年2月以来、8か月ぶりに再開しました。今回のテーマは「コロナ禍における心と身体の健康」、ソーシャルディスタンスの為本堂でのみ開催、前半は仏教豆知識クイズで頭と心のストレッチ、後半はスポーツインストラクターさんをお招きし「KOBEいきいき元気体操」をそれぞれ30分間行いました。

受付での体温測定・手指消毒・住所記入、会場でのマスク着用・換気・消毒といった感染対策と準備作業に、まんぷく茶屋の仲間たちは久しぶりとは思えないチームワークぶり、常連さんも元気に参加して下さりました。

次回は12月21日(月)の予定です。

第5回「お寺で居場所~満福寺~」開催

活動開始から早1年、紆余曲折ありましたがまんぷく茶屋の仲間同士のつながりも回を重ねるごとにに強くなってきました。

一人一人が楽しく活躍できる居場所づくり、というコンセプトがこの寺の持つ本来的な良さとうまくかみ合っているようです。

今回は法話に加え喫茶コーナー・写経・ビンゴゲーム・折り紙・クイズと盛り沢山の内容で大人のひな祭りにふさわしい盛況ぶり、「次はいつですか」「楽しみにしています」という嬉しい声も頂きました。

次回は4月20日(月)の予定ですが、コロナウイルス問題の状況次第では延期の可能性もあります。後日追ってお知らせ致します。

 

「踊り念仏衆の会」第1回座談会開催

令和2年1月31日、「踊り念仏衆の会」第1回座談会が、満福寺庫裡にて開催されました。

メインゲストに演出家やなぎみわさんをお迎えし、昨年10月開演の巡礼劇「日輪の翼」で結集した方々との再会の場として大いに語り合いました。

これからもこの活動を通じ、 アートと宗教が繋がり生み出す可能性を、仲間と共に探求して参ります。